セミナー・イベント情報

第3回メディカル・アフェアーズ研究会、多数のご参加ありがとうございました


(第3回メディカル・アフェアーズ研究会は終了しております。) 


 当社ホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

 弊社は、メディカル・アフェアーズにかかる最新の話題提供および情報交換の場として、メディカル・アフェアーズ研究会を定期的に開催しております。
 この度、第3回メディカル・アフェアーズ研究会の日程、演題等が確定しましたので、ご案内申し上げます。
 今回は、Dr. Robert Chan から "Increasing the Value Proposition of Medical Affairs"(メディカルアフェアーズとしての価値提案) と題するご講演を頂きます。
 Dr. Chan は、製薬業界において 14 年以上に渡り、日本、アジア・欧州地域及びグローバルで MA のシニアレベルの役割を担ってきました。 現在、Dr. Chan は 英国 Tardis Medical Consultancy と弊社のチーフ・メディカル・オフィサーに就任しております。 日本とグローバル双方での MA 活動経験者からの講演でもあり、是非とも奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。
 末筆ではございますが、本研究会の活動が本邦でのメディカル・アフェアーズ活動の一助になれば、幸甚と存じます。


【第3回メディカル・アフェアーズ研究会】

1.日時: 2016年4月26日(火)17時~18時
2.場所: 神楽坂Human Capital Studio  
          東京都新宿区下宮比町2-12 電話03-4316-5507
3.講演:
  「"Increasing the Value Proposition of Medical Affairs"」 (講演は日本語で行います)
             Robert Chan, M.D., Chief Medical Officer, TMC*/AC Medical
(*Tardis Medical Consultancy)

  講演要旨 ~"Increasing the Value Proposition of Medical Affairs" 
                      『メディカルアフェアーズとしての価値提案』~
メディカルアフェアーズ(MA)部門は、日本の医薬品業界でも徐々に浸透してきています。メディカル活動にかかる課題は、追加費用や人員面を含めてまだまだ多く存在し、MAの真の価値とは何かを明確に理解することが求められています。本講演では、MA部門が直面する課題をさまざまな観点から扱い、MAとして価値を提案していくために何が必要なのか考察します。
  *研究会終了後、意見交換会をご用意しております。
4.参加費: 5,000円/人 (研究会当日、受付にてお支払い下さい)
5.参加申込み方法:
参加をご希望の方は、会社名、部署名、役職、氏名、メールアドレス、電話番号をメールにご記入の上 MAseminar@upshe.com まで直接お申込み下さい。(申込み期限:2016年4月22日)
  *なお、ご参加いただける方は製薬企業勤務の方に限らせて頂きます。

【主催・問合せ先】
ACメディカル株式会社 アプシェ事業本部 事業開発統括部 メディカル部 
Mail  MAseminar@upshe.com
電話  03-3513‐8611 戻る

AC MEDICALへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ