データサイエンス事業部 データマネジメント部
DM(データマネジメント) C. I.

2012年入社

01仕事の内容を教えてください。

治験やPMS(製造販売後調査)では、医薬品投与後のさまざまな安全性・ 有効性をはじめ、性別、合併症、前治療歴、投与状況といった患者さまのデータを収集します。近年はEDCによる電子データ化も進んでいます。データマネジメント部は、必要なデータ収集のための各種資料の作成をはじめ、データベースの構築などをシステム部と協力して行います。治験の場合は医師やCRC(治験コーディネーター)、PMSの場合はMRが収集したデータを入力しながら、クエリ(疑義)の有無を確認し、これらを解決した上で解析結果を作成する統計解析部にデータを移管する業務を担っています。私は主にPMSを担当しており、計画書の作成や収集したデータのクリーニング作業を行っています。

02仕事のやりがいを教えてください。

データのクリーニング作業は二つの方法があります。一つはシステムを通して、空欄やチェックマークの不備を機械的に確認するもの。もう一つは記載内容の目視確認です。やはり有害事象や臨床検査値など詳細な記載内容の確認については、確認する者の知識と経験が欠かせません。統計解析部に移管するデータの正確性が、治験やPMSを左右すると言っても過言ではないからこそ、私はクリーニング作業の一つひとつに責任を持ち、完全なデータを揃えることに誇りとやりがいを感じています。特にPMSは治験以上に症例数が多く、診療実態化の調査であることからイレギュラーな確認も多くなりがちです。医師や担当MRが再調査などで困った時に適切なアドバイスができるよう、彼らへのサポートにも力を入れています。

03ACメディカルに入社を決めた理由は?

大学では薬とは正反対の毒物に関する研究を行っていました。就職活動で「世の中に役に立つ仕事がしたい」と考えた時、自然と頭に浮かんだのが薬。「薬も飲み過ぎれば毒になる」という観点から、研究の経験を活かしつつ、安全性などの情報に携わりたいと考えたのです。CROヘの入社は、創薬のより深い部分まで関われると考えたことが理由です。CRO各社を見学した中で、もっともアットホームな雰囲気を持っていると感じた会社がACメディカルでした。

04ACメディカルらしさを感じるところは何ですか?

臨床開発などに関わる社内一括受託が多い当社は、部署間の連携力が強みとなっています。データマネジメント部は、データベースを作るシステム部やデータ解析を担う統計解析部と日常的にコミュニケーションを取っており、治験を担当する場合はCRA(臨床開発モニター)ともやりとりします。一つの目的に向かって社員が一丸となれる社風があるように感じています。また、プライベートでも社員同士でバーベキューやボウリングといったレクリエーションを楽しんでいます。社外でコミュニケーションを取る機会がしっかりあることも、社員が一丸となれる理由だと思います。

05今後のキャリアプランを教えてください。

PMSはもちろん、治験についてもデータのクリーニング作業などを担い、データマネジメントに関するトータル的なレベルアップを図っていきたいと考えています。将来的にはプロジェクトのマネジメント側に立ちたいですね。そのためにも、今は後輩の指導にも力を入れています。また、当社は産休・育休の制度が整っており、性別に関係なく長く活躍できる職場です。プロジェクトを任されるような立場になるまで、私もここで成長を続けたいと思います。

1日の流れ

  • 9:00
    朝礼

    研修、提出資料、休暇情報など当日の共有事項の確認。

  • 9:15
    メールチェック、業務内容確認

    お客さまからのメールのチェック、当日の業務内容の確認。

  • 9:30
    データクリーニング

    PMS(製造販売後調査)データのクリーニング作業や疑義事項(クエリ)の作成。

  • 12:00
    昼休み

    同僚とランチ。午後の業務に向けてリフレッシュ。

  • 13:00
    手順書の改訂

    運用方法に変更が生じたため、調査の手順を規定したドキュメントの改訂。

  • 15:00
    グループミーティング

    グループ内の業務状況を共有し、必要に応じてリソース調整。

  • 16:00
    プロジェクトミーティング

    担当調査の進捗、運用方法の変更点、疑義事項などをプロジェクトメンバー内で共有。

  • 17:15
    翌日の業務内容の確認

    翌日の作業予定の確認。

  • 17:30
    退社
応募者へのメッセージ目標への日々の努力が必ず結果につながる会社です
社員一人ひとりが目指すキャリアプランにしっかりと応えてくれるのがACメディカル。入社前の「医薬品業界でこんなことがしてみたい」という思いを実現するための日々の努力が、必ず結果につながる会社です。